トップ > 二束三文に買い叩かれた寂しい思い出

二束三文に買い叩かれた寂しい思い出

"引っ越しに際してあまりに多く持っていた漫画本を中心とした本を一気に買い取ってもらって処分することにしました。何シリーズが全巻制覇している漫画シリーズもあっていずれもきれいに保存していたので高く買い取ってもらえるものと思っていました。
しかし問題はその冊数です。だいたい細々なものをあわせて百冊近く持っていたと思うので自家用車のない私には売り払うのも難しいと思いました。かといって出張買い取りサービスで引っ越し前の汚い部屋に他人を入れるのも気が進みません。結局インターネット買い取りサービスを利用することにしました。
段ボール箱目一杯に本を詰めて、近所のコンビニに着払いで持ち込み。この運搬が一番辛かったかもしれません。その後一週間くらいで買い取り金額の通知がメールに来ると言う寸法でした。
実際の買い取り価格はたったの1000円。結構大事にしてきたのにと思うとショックでそれ以来あまり漫画本を買い集めなくなりました。
"

前の記事 | 次の記事

関連記事