トップ > 古本のネット買取でらくらく断捨離♪

古本のネット買取でらくらく断捨離♪

"モノが多くごちゃごちゃした部屋を一気にスッキリさせたかったので、ネットで古本買取をお願いしちゃいました。

買い取ってもらったのは主にコミックの単行本(大量…)。あとは、重くてかさばる写真集とか、買取対象になる音楽系雑誌など。ついでにCDも売りました。

今回インターネットの古本買取を利用した理由は、何といっても手軽だし楽ちんだということ。
大量の本を運ばなくて済むし、店内での待ち時間もなし。しかも送料無料なので、交通費やガソリン代をかけて行くよりもお得なのです。

最初はどのようなものか不安でしたが、サイトを見れば疑問は全て解決できました。詳しい手順や買取可能なものの基準などなど、かなり丁寧に説明されているので、はじめてでも安心して利用できます。

さて集荷ですが、まずはダンボール箱に本を箱詰めしなければなりません。
私の場合、お歳暮でもらったリンゴの丈夫な箱があったので、これを使用しました。なければ集荷のときに段ボール箱を持ってきてもらうこともできます。

ネット上ですべての申し込み手続きを終えて、売りたい本と一緒に必要書類を箱に入れて待っていると、集荷の人が来てくれます。
ちなみに必要書類ですが、プリンターですぐ作れますし、なければ白紙に手書きで大丈夫。内容もとっても簡単なものです。
また、最初だけ本人確認が必要ですが、これも身分証のコピーを入れるくらいなので簡単です。
集荷の時間帯も、普通の宅配便のようにある程度希望を聞いてもらえるので便利です。
受け渡しのときに何かあるかな?と思ったけど別に何事も無く、さくっと持って行ってくれて、こちらのやることは全て終了。
あとは、申し込みのときに登録した口座にお金が振り込まれるのを待つだけです。

注意点としては、箱詰めの際に商品が壊れたりしないように気をつけることと、状態の悪い本は値段がつかないということでしょうか。
その辺の詰め方のコツや買取対象商品についても、サイトで細かく確認できます。
あと、今回は雑誌も買い取ってもらえましたが、お店によって雑誌は対象外のこともあるのでチェックが必要ですね。

買取価格はまあ、こんなもんかなーという感じでした。私の売ったものは一般的な本ばかりでしたからね。
でも、ほぼネット上で完結して、お金をかけずに楽に部屋の中がキレイになったのですから、言うことなし!です。
今は高く売れそうなもの専門のお店も、ネット買取してるんですね。目的別に使い分けられれば便利ですよね。"

前の記事 | 次の記事

関連記事